ホーム > 組織から探す > 税務課 > 税務班 > 非自発的失業者の軽減について

非自発的失業者の軽減について

”倒産・解雇などによる離職”(特定受給資格者)や
”雇い止めなどによる離職”(特定理由離職者)をされた方へ


平成22(2010)年4月から国民健康保険税が軽減されます。



1. 軽減の対象者

離職日の翌日から翌年度末までの期間において、
(1)雇用保険の特定受給資格者 (例:倒産・解雇などによる離職)
(2)雇用保険の特定理由離職者 (例:雇い止めなどによる離職)
として失業等給付を受ける方です。


2. 軽減される額


国民健康保険税は、前年の所得などにより算定されます。
軽減は、前年の給与所得をその「30/100」とみなして行います。
(給与以外の所得、対象者以外の被保険者の所得、対象期間外の所得については、通常の額を用いて算定します)


3. 軽減される期間


離職日の翌日から翌年度末までの期間です。
※雇用保険の失業等給付を受ける期間とは異なります。
※国民健康保険に加入中は、途中で就職しても引き続き対象となりますが、会社の健康保険に加入するなど国民健康保険を脱退すると終了します。


4. 軽減を受けるには


軽減を受けるには申請が必要です。

【申請に必要なもの】
(1)雇用保険受給資格者証(原本)
(2)印鑑(認印、シャチハタ不可)
(3)国民健康保険証(既に国民健康保険に加入済みの方のみ)
 ※軽減の申告と同時に国民健康保険に加入する方は不要です
 

  • お問い合わせ先
  • 野田村役場 税務課

    〒028-8201

    岩手県九戸郡野田村大字野田第20地割14番地

    TEL:0194-78-2930

先頭へ戻る