ホーム > 観光 > 特産品・名産品 > のだ塩 

のだ塩 

 のだ塩は、伝統の「直煮(じきに)製塩」により作られる天然塩です。

 のだ塩の原料となる海水は、自然ろ過された「地下海水」を野田港から汲みあげたもの。 これを、4日間にわたって蒸発しては継ぎ足しを繰り返しながら煮詰めます。

 昔ながらの方法で作られるのだ塩は、海水のミネラル分がたっぷり含まれています。ピリピリとした塩辛さは控えめで、素材のおいしさを引き出すまろやかで優しい味が特徴です。

 現在は、お土産としてはもちろん、名物「のだ塩ソフトクリーム」をはじめとするお菓子や、飲食店のメニューに使われるなど、村を代表する特産品として高い評価を受けています。

のだ塩  

◇関連施設
  のだ塩工房  (野田村ホームページ内紹介ページ)
◇取扱店
  観光物産館 ぱあぷる  (販売店)
  ネットぱあぷる  (野田村特産品ネット販売ページ)
 

  • お問い合わせ先
  • 野田村役場 産業振興課

    〒028-8201

    岩手県九戸郡野田村大字野田第20地割14番地

    TEL:0194-78-2926

先頭へ戻る