ホーム > 組織から探す > 総務課 > 庶務防災班 > 台風シーズンにおける新型コロナウイルス感染症に対応した避難について

台風シーズンにおける新型コロナウイルス感染症に対応した避難について

 これからの季節、台風等の自然災害の発生が予想されます。
 新型コロナウイルス感染症の拡大が心配される現在は、避難所を開設する場合にも、これまでとは異なる運営が求められています。
 村では、村民の皆様の感染予防を第一に、避難所における様々な対応を検討しています。災害や避難に対して求められる新たな向き合い方、各ご家庭でも考えてみませんか。

1 避難所等の確認
  避難する場合、自分(家族を含む)はどこに避難するのかを、避難所までの経路も併せて確認しておきまし
 ょう。また、自分の住んでいる家、もしくは地域にどのような災害の危険性があるかを知っておくのも大切
 です。

2 親戚・知人宅等への避難の検討
  災害時に自宅での安全が確保できるのであれば、新型コロナウイルスの感染リスクを負ってまで避難所へ
 行かなくても良い場合もあります。自宅が危険な場合、避難先は避難所だけではありません。また、避難所
 までの途中危険を伴う場合は、安全な場所に住んでいる親戚・知人宅等への避難についても検討していただ
 けるようお願いいたします。

3 非常持ち出し品の準備
  避難する際、あらかじめ感染予防のためマスクを着用した行動が求められます。また、村の備蓄品には限
 りがありますので、ご自身での非常持ち出し品の準備をお願いいたします。
 
  【参考例】 マスク、消毒液、体温計、日用品、懐中電灯、常備薬、モバイルバッテリーなど

4 避難所における感染対策
  村では避難所における感染予防として以下の取り組みを実施する予定です。ご理解ご協力をよろしくお願
 いします。
  〇検温
  〇入口での手指消毒
  〇間仕切り
  〇より広いスペースへの避難所設置(体育館など)

 

  • お問い合わせ先
  • 野田村役場 総務課

    〒028-8201

    岩手県九戸郡野田村大字野田第20地割14番地

    TEL:0194-78-2111

    FAX:0194-78-3995

    E-Mail:soumu@vill.noda.iwate.jp

先頭へ戻る