ホーム > くらし > マイナンバー > 個人番号カードの申請について

個人番号カードの申請について

  住所、氏名、生年月日、性別、顔写真、マイナンバーなどが記載されたプラスチック製のカードで、本人確認書類として使用することができます。なお、マイナンバーを記載した書類を提出する際に義務付けられている本人確認が、個人番号カードがあれば1枚で完了します。その他、希望者には電子証明書の機能が搭載されるなど、各種行政手続きでのオンライン申請などで利用が可能です。
  個人番号カードの申請は任意です。必要な方は申請してください。

「個人番号カード」の申請方法

 通知カードに同封されている個人番号カードの申請書に必要事項を記入し、顔写真を貼付したものを返信用封筒に入れて、郵便ポストに投函してください (必ず通知カードと申請書を切り離してから使用してください)。
  また、パソコンでの申請用ウェブサイトからの申請や、個人番号カード交付申請書に記載のQRコードをスマートフォンで読み取らせて申請を行うことも可能です。

(注)申請書に貼付する顔写真についての注意事項は、以下の4点です。パソコンやスマートフォンから申請を行う際に登録する顔写真についても同様です。顔写真についてのさらに詳しい注意事項については、下記のリンクをご覧ください。

  1. 最近6カ月以内 に撮影されたもの
  2. サイズは 縦4.5cm、横3.5cm のもの
  3. 正面、無帽、無背景 のもの
  4. 裏面に、 氏名および生年月日 を記入してください
     

「個人番号カード」の受け取り

 個人番号カードは無料で受け取ることができます(再発行は800円です)。交付の場所および交付期間については、個人番号カードの申請後に届く「交付通知はがき」に記載されていますので、必ずご確認をお願いします。
 受け取りの際には、次の書類をお持ちください。

  1. 「通知カード」
  2. 「交付通知はがき」
  3. 「本人確認書類(注:下記のリンクをご覧ください)」
  4. 「住民基本台帳カード」(現在お持ちの人に限ります。)

 

1 個人番号カードには有効期間があります。

カード発行時の年齢 カードの有効期間 利用者証明用電子証明書 署名用電子証明書
20歳以上 10回目の誕生日 5回目の誕生日 5回目の誕生日
15歳~20歳未満 5回目の誕生日 5回目の誕生日 5回目の誕生日
15歳未満 5回目の誕生日 5回目の誕生日 ×

 ※ 初回交付は無料です。再交付の際は、手数料800円(電子証明書200円)が必要です。

 ※ 15歳未満の方と成年被後見人の方は署名用電子証明書は原則発行されません。


  2 暗証番号の設定があります。

  「個人番号カード」の交付を受ける際には、4種類の暗証番号の設定が必要です。

 あらかじめ準備をお願いします。

 暗証番号の種類 桁数   詳   細
⑴ 署名用電子証明書 英数字6~16桁 インターネットで電子文書を送信する際などに、文書が改ざんされていないかどうか等を確認することができる仕組みです。
⑵ 利用者証明用電子証明書 数字4桁 インターネットを閲覧する際などに、利用者本人であることを証明する仕組みで、基本4情報(氏名・住所・生年月日・性別)は 記載されません。
⑶ 住民基本台帳用  数字4桁 住基ネットの事務のために住民票コードをテキストデータとして利用する仕組みです。
⑷ 券面事項入力補助用 数字4桁 個人番号や4情報を確認し、テキストデータとして利用することができる仕組みです。

※ ⑵~⑷は同じ番号とすることができます。

※ カード申請時に⑴と⑵の発行を希望しなかった方(申請書の□を黒く塗りつぶした方)も、⑶の住民基本台帳用暗証番号と⑷の券面事項入力補助用暗証番号は設定しなければなりません。
※基本4情報とは…氏名、住所、生年月日、性別の4情報のことです。

  • お問い合わせ先
  • 野田村役場 住民福祉課

    〒028-8201

    岩手県九戸郡野田村大字野田第20地割14番地

    TEL:0194-78-2928

先頭へ戻る