ホーム > 組織から探す > 未来づくり推進課 > 令和3年度「コミュニティ助成事業」の募集について

令和3年度「コミュニティ助成事業」の募集について

募集事業の概要

 一般財団法人 自治総合センターは、宝くじの社会貢献広報事業として、コミュニティ活動に必要な備品購入など、各種助成事業を募集します。

一般コミュニティ助成事業

○概要
 住民が自主的に行うコミュニティ活動の促進を図り、地域の連帯感に基づく自治意識を盛り上げることを目指すもので、コミュニティ活動に直接必要な設備等(建築物、消耗品は除く)の整備に関する事業。
○実施主体
 市町村または市町村が認めるコミュニティ組織
○助成金(1件あたり)
 100万円から250万円まで(10万円未満切り捨て)

コミュニティセンター助成事業

○概要
 住民の行う自主的なコミュニティ活動を積極的に推進し、その健全な発展を図るため、住民の需要の実態に応じた機能を有する集会施設(コミュニティセンター・自治会集会所等)の建設又は大規模修繕、及びその施設に必要な備品の整備に関する事業。
○実施主体
 市町村または市町村が認めるコミュニティ組織
○助成金(1件あたり)
 対象となる事業費の5分の3以内の額。ただし1,500万円まで(10万円未満切り捨て)

青少年健全育成助成事業

○概要
 青少年の健全育成に資するため、スポーツ・レクリエーション活動や文化・学習活動に関する事業及びその他コミュニティ活動のイベントに関する事業等、主として親子で参加するソフト事業。
○実施主体
 市町村または市町村が認めるコミュニティ組織
○助成金(1件あたり)
 30万円から100万円まで(10万円未満切り捨て)

地域づくり助成事業

○概要
 ア 共生の地域づくり助成事業
  地域の創意工夫により、地域の実情に応じて、子ども、女性、高齢者、障がい者など全ての住民にやさしいまちづくりを進めるための先導的な設備等(建築物、消耗品は除く)の整備に関する事業またはソフト事業。
 イ 活力ある地域づくり助成事業
  地域の活性化に資するため、地域資源の活用や広域的な連携を目的として実施する特色あるソフト事業。
○実施主体
 アの場合 市町村
 イの場合 市町村、広域連合、一部事務組合、指定管理者、特定公益法人及び実行委員会
○助成金(1件あたり)
 アの場合 1,000万円まで。ただしソフト事業は500万円まで(10万円未満切り捨て)
 イの場合 200万円まで(10万円未満切り捨て)

共通事項

1 各事業は、次の要件を満たすものとする。
 ・宝くじの社会貢献広報の効果が発揮できるもの。
 ・国の補助金及び地方債を充当していないもの。
 ・令和3年4月1日以降に実施し、翌年3月31日までに完了するもの。
 ・原則として、短時間に消費若しくは破損するような施設又は整備等の整備でないもの。
2 事業実施主体1団体あたり、申請は1件に限る。ただし、事業実施主体が市町村の場合は、各事業につき1件に限る。
3 助成対象経費について、事業実施主体が負担金等を徴収する場合には、事業実施に要する経費の総額から当該負担金等の収入を控除した額以内とする。
4 次の経費は助成対象外とする。
 ・土地の取得及び造成、既存の施設または設備等の修理、修繕、撤去及び解体処理、外構工事に要する費用。
 ・ソフト事業における、事業実施主体の経常的経費、他用途に転用可能な備品や消耗品の購入経費、工事を伴う施設整備等の経費、食糧費。

募集期間

○募集期間 令和2年9月30日㈬まで
 一般コミュニティ助成事業については、購入したい備品の見積書やカタログ等を持参のうえ、ご相談ください。

○申請にあたっては、次の書類が必要となります。
 ・助成申請書        3部(正本1部、副本2部)
 ・助成申請概要       2部(電子データも提出必要)
 ・コミュニティ助成事業調書 2部(ただし、共生の地域づくり助成事業は提出不要)
 申請を希望する場合は、様式を提供します。
  • お問い合わせ先
  • 野田村役場 未来づくり推進課

    〒028-8201

    岩手県九戸郡野田村大字野田第20地割14番地

    TEL:0194-78-2963

先頭へ戻る