ホーム > 組織から探す > 特定課題対策課 > 未来づくり戦略班 > ふるさと納税について

ふるさと納税について

皆さんのふるさとに対する思いをお受けし、次世代につながる村づくりのため「ふるさと納税制度」を活用した応援をお待ちしています。

制度の概要

 ふるさと納税は、ふるさと(自分が応援したいと思う都道府県や市区町村)への寄付金のことです。寄附先は出身地に関わらず自由に選ぶことができます。
 ただし、この制度による税金の控除を受けようとする場合には、住所地の所管税務署に確定申告をする必要があります。

ふるさと納税の活用

ふるさと納税としてご寄附いただいたお金は次の5つの事業のため有効に活用されます。

1、健康で生きがいをもって暮らせる福祉社会に関する事業

2、快適な環境と安全で住みよいふるさとづくりに関する事業

3、豊かな心と文化を育む生涯学習に関する事業

4、地域活力を創造する産業の振興に関する事業

5、その他目的を達成するために村長が必要と認める事業

●活用されている具体的な事業
 ・エンゼル祝金などの出産祝金
 ・防犯灯設置に係る補助金
 ・久慈工業高校を守り育てる会への補助金   など

●平成28年度の寄附状況
 寄附件数 277件
 寄附金額 5,924,974円
野田村に応援(寄附)をいただき誠にありがとうございました。今後とも野田村をよろしくお願いいたします。

寄附の仕方


1、寄附申込書の提出

 申込書を下記関連ファイルからダウンロードし、メールまたは郵送、FAXなどで提出してください。

 提出先
  郵便番号 028-8201
  岩手県九戸郡野田村大字野田20-14
  野田村役場 特定課題対策課 未来づくり戦略班
     電話:0194-78-2963(直通)
     FAX:0194-78-3995
     電子メール:
taisaku_mirai@vill.noda.iwate.jp


2
、寄付金の納入

次のいずれかの方法で寄付金をお納めください。

 方法1、役場から送付する郵便払込用紙でゆうちょ銀行から納める(手数料無料)。

 方法2、銀行・農協・漁協などから納める。(手数料は寄附者負担)

     振込先 岩手銀行野田支店 野田村会計管理者口座

 方法3、役場に現金で直接納める。

 方法4、役場に現金書留で送金する(送料などは寄附者負担)。
 

 ご入金を確認後、寄附領収証明書を発行しますので、大切に保管してください。

3、確定申告

●住民税、所得税が軽減されます。
 2千円を超える寄附を行った場合、寄附金から2千円を引いた額について、一定の上限まで、所得税と個人住民税から全額が控除されます。
 税の軽減を受けるためにはお住まいの市区町村の窓口などで確定申告をする必要があります。
 申告には、寄附領収証明書の添付が必要です。

4、1万円以上の寄附で返礼品をお届け(返礼品を追加しました!)

 ご寄附いただいた方に、村の特産品をお届けします。
 また、体験型の返礼品もご用意しております。

 
返礼品の内容は こちら !!

ワンストップ特例制度

  確定申告が不要な給与所得者等について、ふるさと納税先団体が5団体以内の場合で確定申告を行わない場合に限り、ふるさと納税先団体に特例の申請をすることにより、ふるさと納税に係る寄付金控除がワンストップで受けられる特例的な仕組み(ふるさと納税ワンストップ特例制度)が創設されました。
  この特例制度の適用を受ける場合には、所得税からの控除は発生せず、個人住民税からの控除で税の軽減が行われます。
  申請書を下記関連ファイルからダウンロードし、寄附申込書とあわせて同提出先に提出してください。
 なお、すでに申請書を提出しており、その後住所が変更となった場合などには、変更申請書の提出が必要となりますので、ご注意ください。
関連ファイル
  • お問い合わせ先
  • 野田村役場 特定課題対策課

    〒028-8201

    岩手県九戸郡野田村大字野田第20地割14番地

    TEL:0194-78-2963

    FAX:0194-78-3995

    E-Mail:taisaku_mirai@vill.noda.iwate.jp

先頭へ戻る