ホーム > ワンクリック情報ガイド > 教育・生涯学習 > 高等学校支援 > 岩手県立久慈工業高等学校へ通学する方などへの支援

岩手県立久慈工業高等学校へ通学する方などへの支援

通学定期券購入費用に対する助成

三陸鉄道を利用して岩手県立久慈工業高等学校に通学する生徒に対して、経済的な負担を軽減するため、三陸鉄道陸中野田駅で定期券を購入した場合に限り、定期購入費用の約2割を野田村商品券で助成しています。

対象者 :久慈工業高校に通学する1年生及び2年生
対象区間:三陸鉄道北リアス線

助成団体:岩手県立久慈工業高等学校を守り育てる会(事務局 野田村役場総務課)

下宿等費用に対する補助

岩手県立久慈工業高等学校に通う生徒で、自宅からの通学が困難な生徒が村内にある下宿を利用する場合に、下宿費用の2分の1を補助しています。

補助額 :下宿費用の2分の1(上限3万円)/月額

補助団体:岩手県立久慈工業高等学校を守り育てる会(事務局 野田村役場総務課)

下宿住宅改修等に対する補助

岩手県立久慈工業高等学校に通学する生徒の下宿を提供するために、村内の施設を改修する場合に改修費用等の一部を補助しています。交付要綱は下記関連ファイルで紹介していますのでご覧ください。

補助額:補助対象経費の3分の1(上限30万円)

補助団体:野田村

下宿生に対する支援拡充について

久慈工業高校で学びたいという気持ちを応援するため、下宿生に対する支援を拡充します。
【通学支援】
・通学時の村営バスを無料にします。
・学校から下宿先(えぼし荘)に帰る際の迎えを実施します。(1日1回)
・下宿先の最寄り駅(堀内駅)と学校の最寄り駅(陸中野田駅)間の片道通学定期代金のほぼ全額を野田村商品券で助成します。(4,450円のうち4,000円を助成します)
【拡充の時期】
平成30年4月から ※通学定期券にかかる助成は平成29年9月から実施しています。

下宿場所について

現在、下宿を提供している場所は下記のとおりです。

■国民宿舎えぼし荘(野田村大字玉川2-62-28)電話0194-78-2225
人が常駐しており安心です。
お風呂は時間の制約がなく、部活動などで遅くなっても入浴可能です。
宿泊施設なので、布団の貸し出しが可能で、準備の必要がありません。
関連ファイル
  • お問い合わせ先
  • 野田村役場 総務課

    〒028-8201

    岩手県九戸郡野田村大字野田第20地割14番地

    TEL:0194-78-2111

    FAX:0194-78-3995

    E-Mail:soumu@vill.noda.iwate.jp

先頭へ戻る