ホーム > 組織から探す > 住民福祉課 > 住民生活班 > ごみ・環境 > 犬の登録と狂犬病予防注射

犬の登録と狂犬病予防注射

犬の飼い主には、
1.現在居住している市町村に飼い犬の登録をすること
2.飼い犬に年1回の狂犬病予防注射を受けさせること
3.犬の鑑札と注射済み票を飼い犬に装着すること
が法律により義務付けられています。

犬の登録について
   登録は、生後91日以上の飼い犬1頭につき、生涯1回必要です。引っ越しなどで犬の所在地が変わった場合には、移転先の市町村窓口に届け出をしてください。登録した犬が死亡したり、飼い主の住所や氏名が変更になった場合も、速やかに届け出をお願いします。

狂犬病予防注射について
   春と秋に村内各地区で実施する集合注射をご利用ください。犬が登録済みの場合は、飼い主に日程をハガキでお知らせします。日程は、「村のカレンダー」や「広報のだ」にも掲載します。 注射の際には、送付した通知ハガキをお持ちください。 また、最寄りの動物病院でも注射を受けることができます。                              
  新規登録の犬   6,100円 (登録料 3,000円、注射料金2,550円、注射済票交付料550円)
  登録済みの犬   3,100円 (注射料金2,550円、注射済票交付料550円)

飼い犬がいなくなったら
 役場か保健所で保護している場合があるので、すぐに特徴などを連絡してください。 犬に鑑札等が装着されていれば、確実に飼い主の元に戻すことができます。放し飼いの犬は野犬とみなされ、首輪の有無に関わらず保護の対象になります。 放し飼いは絶対やめましょう。

飼い主のマナーについて
 犬の散歩中は、ビニール袋を持ち、「ふん」を必ず持ち帰りましょう。一部の心無い飼い主のために皆が迷惑し、犬が悪者扱いされるのはかわいそうです。

 

  • お問い合わせ先
  • 野田村役場 住民福祉課

    〒028-8201

    岩手県九戸郡野田村大字野田第20地割14番地

    TEL:0194-78-2928

先頭へ戻る