ホーム > 組織から探す > 住民福祉課 > 保健班 > ごみ・環境 > 資源ごみの出し方

資源ごみの出し方

  資源ごみとは、缶、びん、ペットボトル、発泡スチロール、新聞・雑がみ・段ボール・飲料用紙パックなどの紙類、プラスチック容器包装などです。
 
   缶は、飲み物の入っていたものでリサイクルのマークのついたものが対象です。中を軽くすすぎ、吸殻などの異物を取り除き、潰さずに指定のゴミ袋に入れて出してください。汚れた缶、缶詰の缶、菓子缶、塗料や薬剤の入っていた缶などは不燃ごみへ出してください。
      ※アルミ、スチールを分別する必要はありません。

   びんは、ワイン、ジュースなどのお酒や飲み物の入っていたものが対象です。中を軽くすすぎ、フタを取り除いて指定のゴミ袋に入れて出してください。割れたびん、汚れたびん、板ガラス、鏡、化粧びん、金属製のフタは不燃ごみですのでご注意ください。
      ※色別に分別する必要はありません。
      ※牛乳や飲むヨーグルト、健康ドリンク、ワンカップのびんも資源ごみです。
      ※インスタントコーヒー、健康酢のビンは不燃ごみとなります。

   紙類は、ひもで十字に縛って出してください。新聞・雑がみ・段ボール・飲料用紙パックの4種類に分けて出してください。紙は水に濡れると再資源化が難しくなるため、雨の日には袋に入れるなど水に濡れないような方法で出してください。
      ※段ボールのラベルやホチキスはできるだけ取り除いてください。

   ペットボトルは、焼酎や清涼飲料水などのペットボトルが対象です。中を水洗いして、潰さないで、フタなどの異物を取り除いて出してください。
      ※キャップのリング、ラベルはそのままで結構です。

   発泡スチロールは、食品トレー(色付きも含む)・魚箱などが対象です。汚れたもの、家電製品の梱包資材やクーラーボックス型のもの、納豆・カップめん容器、果物のネットは対象外です。
      ※袋に入らないときは、ひもで縛って出してください。

   資源ごみの収集日は、月に2回です。決められた日の決められた集積場所に当日の午前8時までに出して
 ください。
   分からないときは、「家庭ごみ分別収集計画表」の中の資源ごみの品目をご覧ください。
   収集日は、「村のカレンダー」で地区名を入れてお知らせしています。

  • お問い合わせ先
  • 野田村役場 住民福祉課

    〒028-8201

    岩手県九戸郡野田村大字野田第20地割14番地

    TEL:0194-78-2928

先頭へ戻る