ホーム > 組織から探す > 住民福祉課 > 保健班 > ごみ・環境 > 燃えないごみの出し方

燃えないごみの出し方

燃えないごみの出し方について
  燃えないごみとは、小型家電製品(テレビ、冷蔵庫、洗濯機、エアコンは除きます。)、金属類、蛍光灯、陶器類、ガラクタ、乾電池などの燃やせないごみです。
  散乱しないように縛ったり、村指定のごみ袋に入れて出してください。なお、バッテリー、タイヤ、バイク、耐火ボード、塗料・薬品類などは収集できませんので販売店に相談してください。
 燃えないごみの収集日は、各地区ごとに月に1回です。決められた日の決められた集積場所に当日の午前8時までに出してください。
  
 燃えないごみの収集日は「村のカレンダー」で地区名を入れてお知らせしています。
 分からないときは「家庭ごみ分別収集計画表」の中の燃えないごみの品目をご覧ください。
  ※袋に入らないものはそのままで結構です。
  ※スプレー缶やガスは必ず穴を開けて中身を抜いて出してください。
  ※ストーブ類は灯油、電池を抜いて出してください。 

  • お問い合わせ先
  • 野田村役場 住民福祉課

    〒028-8201

    岩手県九戸郡野田村大字野田第20地割14番地

    TEL:0194-78-2928

先頭へ戻る