ホーム > 組織から探す > 住民福祉課 > 福祉班 > 野田村障がい者プラン

野田村障がい者プラン

「野田村障がい者プラン」を策定しました。

 

計画策定の趣旨

    障がい者のニーズに対応しながら、障がいのある人もない人もすべての村民がともに暮らし心がかよう地域づくりをめざし、障がい者施策の計画的な推進を図るため、障害者基本法に基づき策定した計画の見直し時期にあたることから、基本的に現行計画の考え方を踏襲しながら関係法令の改正内容を踏まえた見直しを行い「野田村障がい者プラン(第3次)」を策定しました。

 

計画期間と位置づけ

   本計画は、障害者基本法第 11 条第 3 項に定められた障がい者施策全般に関わる考え方や具体的な推進について目標を定めた障がい者福祉に関する基本計画として、野田村総合計画などと整合を図りながら策定するものです。

   計画の期間は、平成 28 年度から平成 32 年度までの5年間とします。

 

計画の基本理念

「ノーマライゼーション」

   障がいや障がい者を特別なものとしてとらえるのではなく、障がいのある人もない人もともに生きる社会をあたりまえとする社会をめざすことを基本に、障がい者の自立と社会参加を推進します。

 

      計画の内容

    野田村障がい者プランの内容は、次のファイルのとおりです。

   

 

 

 

 

関連ファイル
  • お問い合わせ先
  • 野田村役場 住民福祉課

    〒028-8201

    岩手県九戸郡野田村大字野田第20地割14番地

    TEL:0194-78-2913

先頭へ戻る